2015年10月28日
 ■  第1回「二十世紀俳優トレーニング」勉強会

ロンドンに行くにあたって、
唯一の劇団員の山村茉梨乃を一年間放っておくのも可哀想だと思い、
俳優トレーニングの勉強会を行うことにした。
参加者は、茉梨乃が共に学びたいと声をかけた若手の演劇人5人で、
「二十世紀俳優トレーニング」という本を、みんなで読んでいく、
というただそれだけの会だ。

この本は、12の章と序章から成っていて、
各章で、12組の演劇の実践家の、トレーニングを解説し、
分析を語るという内容になっている。
勉強会の参加者は、各自、好きな章を担当し、
一ヶ月に一回の勉強会の、自分の担当の回に、
その章には何が書かれていたかを、
必ず画像と映像を伴った表現で、15分のプレゼンテーションをする、
というのが私が決めたルールである。

10月25日に、第1回を行い、簡単に、自己紹介と勉強会の趣旨の説明、
今後の流れを説明して、
今、次回の日程を調整しているところだ。
僕は、スカイプで参加する予定である。

第2回は、12月の頭に、第9章のピーター・ブルックを取り上げる。
これは、新国立劇場で、彼の作品が上演されるからである。
みんな7,000円のチケットは、ちゃんと取ったのだろうか?

投稿者 atsuto : 2015年10月28日 18:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/809

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)