2015年04月08日
 ■  2015年のタイ3日目

Kop(匂衣タイヴァージョンの出演者)が、
「あなたはCrazyか?いつまでそんなAwfulなホテルに住んでるんだ!」
「Nikornが住んでるマンションに空き部屋があるから引っ越しなさい」
というわけで、4月10日から(ホテルを10日まで取っていたので)、
Lat Phraoのマンスリーマンションに引っ越すことにした。
タイで部屋を内見するなんて、なんて体験なんだ!
まあ、特に、日本でのそれと変わらないんだけどね。
素敵な部屋でした。どんな部屋かはお楽しみに。

onenightstand.jpg

夜は、Democrazy Studioで、
「One-Night Stand」というコンテンポラリーダンスを見た。
簡単に言うと、Sexを題材にしたソロパフォーマンスだったんだけど、
とてもおもしろかった。
チケットは450baht

最初に短いダンスがあって、
それがなんか女性のオルガズムを表しているのかなあと思ったら、
インタラクティブなセッションが始まって、
私の身体を拭いてくださいとか、
(客席にポケットティッシュがいくつも置いてあった)
私の服を脱がしてくださいとか、になって、
ダンサーが下着姿になったら、トークが始まった。
主に、セックスについて、彼女が語っていく。
英語の字幕があったんだけど、
hornyとか、swallowとか、俺は意味がよくわかんなかったんだよね(笑)
で、観客にも聞いて来るんだよ。あなたはswallowは好きかって?ははは。

インタラクティブなセッションが終わると、
再び、彼女のダンスが始まって、時々、モノローグが混ざる。
それまでは、どちらかというと、性の快楽を表現していたけど、
一転して、性の恐怖、
レイプのこと、不妊のこと、流産のこと、などが語られる。

照明と空間の使い方がとても美しかった。
見ながら、2年前にBTFで、彼女のパフォーマンスを見た記憶が蘇える。
あの時には、ピンと来なかったんだけど、
絶対に、同じ演出家だなあと思った。
俺が変わったのか、彼女の演出が洗練したのかわからないけど、
今日はとても感動したのであった。

投稿者 atsuto : 2015年04月08日 11:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/785

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)