2015年04月25日
 ■  2015年のタイ19・20・21日目

19日目(4月23日)

忙しそうなので、遠慮していたのだけど、
久し振りにTuaさんと再会する。
最近やっとわかってきたんだけど、
タイではすごい演劇人というか、本当にトップの人。

tua01.jpg

こんな人のうちに、お金が無いからと、
タダで泊めてもらっていたなんて。。。
そして、朝御飯も作ってもらっていたなんて。。。
これからは、タイの野田秀樹に朝御飯を作らせていた男と名乗ろう。

この日は、トゥアさんに、タイの現代演劇の概略について、
インタビューをする。その詳細は、6月の帰国報告会でお話しします。

そして、夜は、Baby Mimeという3人組のCompanyのShowを見た。
私は、このパントマイム芸人のような3人組については、
BTF(Bangkok Theatre Festival)で見たことがあった。
3人のいつものネタを絡ませながら、
自分たちの今の悩みや、将来の不安が語られる会話劇。
タイ語だから、詳しい内容はわからないんだけど、
パントマイムの身体性の力で、十分に楽しめた。

つまり、身体性が優れていると、会話劇でも伝わりやすいんだよね。
ちょい役で出てくる、Diaさんという女優さんの演技もとてもよかった。
脚本家も外部の人、演出家も外部の人、
でも、内容は彼ら三人の話、そして青春群像劇。
そういうところも良かった要因かもしれない。

babymime.jpg

20日目(4月24日)

一日、部屋で過ごす。
筆が中々進まず、
深海で這いずり回るチョウチンアンコウになった気分である。

21日目(4月25日)

大学時代の同級生、イツキと会う。
イツキは、タイで6年間暮らしていて、
報道関係にも詳しいので、
代理出産や、現地の情報をいろいろもらう。

夕方はLat Phraoの駅前の喫茶店でひたすら執筆。

投稿者 atsuto : 2015年04月25日 20:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/794

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)