2014年12月25日
 ■  英会話教室に通いたい。

英会話教室に通いたい。
All of a sudden、私は、そう思った。
しかし、お金が無い。私の通帳の残高は、人様にお見せできない。。。

どうしたら、お金を使わずに、英会話教室に通えるだろうか?

というわけで、東京にいる外国人を全てを、
英会話のteacherに見立てることにした。
見立ては、演劇人の得意技さ!

それで、電車の中で、外国人ぽい人がいたら話しかけて、
電車を降りるまで、英会話の勉強に付き合ってもらう、
という遊びをしていくことにした。
これは、決して、ナンパではない。
むしろ、これは演劇だ。だって、見立てだから。

私のteacherは、なぜか女性が多い。
しかし、これは決して、ナンパだからではない。
たまたま、話しかけたのが、女性のteacherだっただけだ。
そして、みんながみんなアメリカ人やイギリス人とは限らない。

一昨日は、話しかけたら、フランス人だった。Je t'aime.
違う。これは、ナンパではないし、フランス語会話でもない。英会話だ。

とにかく、英語で話す。最寄り駅が一緒?喜ぶな。これは、ナンパではない。
簡単に自己紹介して、相手の日本に来た理由を聞いて、
当たり障りのない会話の段階で、大体、別れてしまう。
会話の中だと、単語帳で覚えたての単語とか、パッと出てこない。
すごく簡単な単語だけ使ってしまう。
子どもっぽい英語を話してるんだろうなあ。。。

そして、どんなに会話が盛り上がっても、電話番号を聞いてはいけない。
だって、これはナンパではなく、英会話だから。
英会話の道は険しい。

つづく。

投稿者 atsuto : 2014年12月25日 00:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/767

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)