2013年09月17日
 ■  「火山灰地」、無事終了!

近代戯曲研修セミナー「火山灰地」、無事終了しました!
ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました!!

かなりハードな仕事でした。
時間を巻き戻せるなら、お断りしたかもしれない(笑)
とてもたくさんのことを学べたということでは、
すごいよかったのですが。

以前、ある方に言われたことなんですが、

「次につながらないものは、成功じゃないからね」

リーディングであっても、
昨年末、中津留さんが演出した「第三世代」は、
圧倒的クオリティーでしたし、
手前味噌ですが、トラムでの「海霧」のリーディングは、
評判がとてもよく、具体的に次につながった公演だったので、

そこまで持っていけたらなあと思っていたんだけど、
さすがに、「海霧」のクオリティーまでは行けなかった。

もちろん、戯曲の分量が「海霧」の5倍あるし、
なのに稽古時間は少ないし、会場は劇場じゃないし、
照明はないし、ゲネプロなんかももちろんないし、
そもそも研修だ、という、いろいろ。

でも、苦労は買ってでもするものですので、
とてもとても苦労できてよかった。
シンポジウムでは、久保栄のマイナスの面も、
パネラーの梅原さんからお聞きできて、
それこそ多面的に、久保栄を知ることができた。
皆様、本当にありがとうございました。

願わくば、次(の仕事)につながってほしいが。。。
ははは。

投稿者 atsuto : 2013年09月17日 09:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/698

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)