2013年03月27日
 ■  まつもと市民芸術館

まつもと市民芸術館に行ってきました!
いい劇場でした。
赤い座席がかっこよかった!
いつかここで演出したいなあ。

Today, I went to the Matsumoto Performing Arts Centre.
It was a good theatre!
The red seats were so cool!
I want to direct a play here, someday!

mpac-b.jpg

2013年03月21日
 ■  鈴木アツト新作WSのお知らせ

【鈴木アツト新作WSのお知らせ】

突然なんですが、
来週、3/31(日)の18:00~22:00に、
いつもの杉並区荻窪の劇団印象の稽古場で、
新作のWSをやりたいと思っています。
6月に、せんがわ劇場演劇コンクールで、
30分の短編の新作を上演することになりまして、
その創作のためのWSです。

即興を積み重ねながら、俳優の言葉を取り込みながら、
創作していきたいと考えています。
もし、ご興味があって、ご参加希望の方は、
僕宛にメールをください。よろしくお願い致します。

atsutos★inzou.com までご連絡ください。
※★を@に変えて、お送りください。

鈴木アツト

2013年03月19日
 ■  演出家の孤独

「青鬼」が終わってから、
あっという間に10日が経ってしまった。
そして、「青鬼」の写真を見ながら、「青鬼」を振り返ると、
記念写真にまたしても、僕だけがいない。
海霧の時だってそうだったのだ。やれやれ。
演出家って、、、孤独?

aooni2013-cast-b.jpg
青鬼の出演者の記念写真、、、僕だけがいない。。。

次の公演も孤独に負けず、頑張ります。

2013年03月17日
 ■  別役実を読む その1

5月の福岡公演のために、
別役実の戯曲を読んでいます。

今のところ、
「象」
「マッチ売りの少女」
「にしむくさむらい」
の三つの戯曲を読みました。

「象」は僕にはわからないところが多かったんですが、
「マッチ売りの少女」「にしむくさむらい」は、
非常にわかりやすくて、
別役実に対する先入観=わかりにくさ、みたいなものは、
偏見だったんだと反省しています。

それはそれとして、
三つの戯曲、それぞれに作風が違う気がして、
そのことにも少し驚きました。
つまり、文体を書き分けられる作家なんですね、別役は。
別の言い方をすると、常に変わっていく作家というか、
常に、自分の中での新しいものを追い求めている作家というか。

自分の不勉強を反省しました。

2013年03月11日
 ■  若手演出家コンクール2012、2位と観客賞!

若手演出家コンクール2012、
残念ながら、審査では、僕は2位で、
最優秀賞は獲れませんでした。

ですが、観客賞をいただくことができました。

また、審査員の何名かの方が熱烈に推してくださったので、
とても励みになりました。
もちろん、今は悔しい気持ちでいっぱいですが。

若手演出家コンクール2012、最終審査公演「青鬼」、
見に来てくださった皆様、応援してくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました。

wakate2012-prize-p.jpg
写真は観客賞の表彰状を受け取っているところ