2012年08月21日
 ■  トゥアさんの「Destination」という作品を演出します!

今年(2012年)の12月に、
タイの劇作家・演出家・俳優の
プラディット・プラサートーン氏(通称トゥアさん)の、
『Destination』という作品の、
リーディング公演の演出をすることになりました。

国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター
紛争地域から生まれた演劇シリーズ4

「Destination」(タイ)
作:プラディット・プラサートーン
演出:鈴木アツト(劇団印象-indian elephant-)

2012年12月22日(土)、23日(日) 各14時~ 
リーディング&レクチャー
会場:東京芸術劇場アトリエイースト 共催: 東京芸術劇場

http://director.freespace.jp/taf2/page003.html

トゥアさんは、野田秀樹の赤鬼タイバージョンの水銀役の俳優さんであり、
トゥアさん自身も、「赤鬼」の演出をされています。

僕は、野田秀樹の大ファンだし、
池袋の芸劇でやったトゥアさんが演出した「赤鬼」もすごく好きで、
それで、5月にトゥアさんのWSに参加したのですが、
そしたら、縁があって、このような機会をいただきました。

李潤澤、金世一、野田秀樹、そして、トゥアさん、
尊敬する演劇人を、ただひたすら追いかけていたら、
今年は新しい道がどんどん広がっていて、とてもありがたいです。
小スペースの公演ですが、一所懸命に頑張りますので、
是非、見に来てください!

投稿者 atsuto : 2012年08月21日 08:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/629

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)