2012年08月01日
 ■  2012韓国演劇祭日記 8/1

2012年8月1日(水)

移動日。お昼過ぎに、
宿舎のある金海(キメ)市ドヨから、居昌(コチャン)郡へ。
演戯団コリペのスタッフが、前日の深夜に、
照明とセットの仕込みをしてくれていて、
僕らは、日没を待って、場当たりをする。

shikomi01.jpg
休憩中の泉正太郎と龍田知美

居昌(コチャン)国際演劇祭は、
今年で24回目を数える、老舗の演劇祭で、
キャンプ場の中に演劇祭の会場がある。
川と山に、いくつもの特設劇場が囲まれている、という感じで、
劇場が8つと、小さめのステージが7つあった。
僕らが上演するのは、太陽劇場という300席ぐらいの野外劇場だ。

20時になって、やっと暗くなるという状態だが、
暗くないと、照明が入っての稽古はできないので、
頑張って、深夜1時半まで場当たり&稽古だった。
さらに、その後、ミヒャンさんが話があるということで、
4時ぐらいまで話して、就寝。

poseter02.jpg
居昌国際演劇祭のポスター

投稿者 atsuto : 2012年08月01日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/621

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)