2012年06月16日
 ■  【出演者決定!】劇作家協会「月いちリーディング」

日本劇作家協会の、
次代の文化を創造する新進芸術家育成事業、
『月いちリーディング』作品に、僕が書いた新作、
「グローバル・ベイビー・ファクトリー Global Baby Factory」
が選出されました!

リーディングの出演者が決まったみたいなので、あらためてお知らせします。
大谷亮介さんというビッグネームのお名前が!

-----

『月いちリーディング』
~ドラマリーディング+ディスカッションの、
戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ~

http://www.jpwa.org/main/content/view/147/

【開催日時】6月30日(土) 18:00~(21:00までには終了の予定)
【会場】座・高円寺 (JR高円寺駅 北口より徒歩5分) 地下3階けいこ場2
【参加費】無料

【コーディネイター】丸尾 聡(世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)
【ファシリテイター】山田裕幸(ユニークポイント)
【今月の劇作家】永井 愛(二兎社)
【ゲスト】谷 賢一(DULL- COLORED POP)

【出演】
   赤澤ムック(黒色綺譚カナリア派)
   IKKAN(テアトルエコー/オフィス怪人社/ツラヌキ怪賊団)
   枝元萌(ハイリンド)
   大谷亮介
   おーみまみ(アズリードカンパニー)
   岡崎友範
   帯金ゆかり
   坂本鈴(劇団だるめしあん)
   重田千穂子
   西田夏奈子
   宮本奈津美(味わい堂々)
   矢内文章(アトリエ・センターフォワード)
   丸尾聡


ご予約は、劇作家協会HPより、お願いします。
http://www.jpwa.org/main/content/view/147/#tsuki12yoyaku

2012年06月15日
 ■  今秋の韓国新人劇作家シリーズ第一弾について

今年は本当に韓国づくし。
秋に、演出だけというのを初めてやります。
新人賞を受賞した韓国人劇作家の作品を取り上げます。

-----

韓流ドラマは伝えない「本当の」韓国を知っていますか?
新人賞を受賞した韓国人劇作家が描く、いま、この瞬間の韓国 そして家族

韓国新人劇作家シリーズ第一弾!
2012年10月31日(水)~11月4日(日)

『秋雨』
ジョン・ソジョン作 翻訳・演出:金世一

『パパのパパごっこ』
オ・セヒョク作 翻訳:金世一 演出:荒川貴代

『一級品人間』
イ・ナニョン作 翻訳:李知映 演出:鈴木アツト

料金:前売3,000円(全席自由)
場所:タイニイアリス
お問い合わせ:モズ企画 info@mozukikaku.com

2012年06月07日
 ■  読書日記2012年6月 その1

Follow me on twitter! http://twitter.com/@Atsuto_Suzuki

「ふしぎなキリスト教」
橋爪大三郎×大澤真幸・著

ユダヤ教とキリスト教カトリック、キリスト教プロテスタントの違いがよくわかる。
イスラム教についてはあまり書かれてない。
プロテスタントから、つまり予定説と資本主義のつながりのところが、
僕には一番へえっとさせられた。
ユダヤ教の成立過程の説明もおもしろかった。


「こんにちは、母さん」
永井愛・著

2001年、初演。

永井愛の戯曲って、台詞の上に書かれた役名を読まなくても、
誰が言ってる台詞かわかる。
それだけ人物を書き分けるのが巧い。

本作は、会社のリストラがモチーフ。
リストラされる方の話かと思わせといて、
リストラする方の話に持っていく展開も巧い。

2012年06月05日
 ■  トゥアの5日間のワークショップ

トゥアの5日間のワークショップが終わってしまった。
パフォーマーとして、演出家として、いろいろなことを教わった気がする。
非常に、楽しかった。
僕は、ワークショップとか、あまり楽しめない性格のはずなのに、楽しかった。

Tua's five days workshop finished.
I was taught many things for an actor and a director by Tua.
I really enjoyed.
I 'm not good at enjoying a workshop,
but I really enjoyed in this time.

tua-workshop2.jpg


素敵な言葉をもらった。
純粋であるなら、強い人間でいられなくたっていいじゃん。
そんなようなことを言っていた。
トゥアからの大好きなメッセージだ。

You gave me fantastic words!
Be pure. Even if you cannot stay as a strong person.
I like your message!

こんなことも言っていた。
It's hard to be different, difficult to be who I am,
but if I can't follow my dream, what I live my life for?

こんなことも。
I always ask many questions to myself.
some times, no answer.

トゥアは結果より過程を大事にしている。
だから、最終日の発表直前(1時間前)に、
キャスティングをシャッフルすると言い出したんだ、きっと。
みんなびっくりしてた。でもトゥアは僕らをよく見ていた。
思いつきで言ったように見せていたが、深い意図があった。
つまり、僕らは練習しすぎていたのだ。まるで失敗を恐れる雛鳥のように。
空を飛ぶって、そんなにビクビクしてやること?
彼は、そう言いたかったのだ。
だから、絶対にうまくいかないように、
うまくやりたいという呪縛から、僕らを解放させるために、
キャスティングをシャッフルしたのだ。

これは、僕の語学力じゃ英語にできないな。

Process is more important than result for Tua.
So he shuffled our casting.
Because we were practicing too much, like baby birds.
Flying in the sky is not a boring test.
he wanted to say that it's more exciting.

I missed Tua.

関連エントリー:
タイの演出家トゥアのワークショップ(2012年05月31日)