2011年07月25日
 ■  「幸福な王子」 第1回合同稽古

上本竜平くんのカンパニーAAPAと、
「何か一緒にやりたいね」とは、ずっと言ってたんだけど、
お互い忙しく、なかなか具体的にはならなかったのですが、

ただ、印象としても、
企画に誘われた時に、パッと出せる作品を、
一つ作っておきたくて、
「幸福な王子」というタイトルで、
30分の短編を一緒に作らないかと、
僕の方から上本くんに持ちかけてみました。

これはとりあえずやってみた一回目の稽古の様子を記した備忘録です。

-----

AAPA+印象共同企画「幸福な王子」
第1回合同稽古
7/23(土)17:00~21:00

参加者:上本竜平、永井美里、比佐仁、龍田知美、鈴木アツト

7/20(水)の緊急打合せ(by竜平&アツト)の後、
・AAPA+印象の共同作業
・海外で上演できるもの
・子供向けのフィジカル・シアター
・現代日本を反映した内容
を作るというのを目標に、
とりあえず、一度稽古してみようということになる。

最初に、全員で原作を朗読。時間はやや早めに読んで約23分。
次に、どの部分がおもしろかったか、それぞれに語る。
「世の中は金だ、みたいな話」
「ところどころに、シニカルな言葉が出てくる」
「ところどころに、作者の思いが出てくる」などなど、
意外とそれぞれに違ったから、おもしろい。

その後、
作品の世界観=中世のヨーロッパ調にするか、現代日本にするか、
登場人物=王子の像とつばめのままか、
何か別のキャラクターや職業に置き換えるか、話し合う。

様々な議論を経て、、
舞台は現代日本、場所はどこかの病院、
登場人物は寝たきりの中年女性とつばめ、
というアイディアが出てきて、
動いてやってみることに。この時点で19:00。

休憩&ウォーミングアップの美里体操の後、
永井=つばめ、龍田=中年女性、比佐=医者で、稽古。
21:00終了。

場所を居酒屋に移して、今後に向けて、内容やスケジュールの確認。

投稿者 atsuto : 2011年07月25日 17:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/513

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)