2011年03月20日
 ■  「祈る」という行為は何なのか?

「祈る」という行為は何なのか?
震災に遭遇して、多くの方の祈る様子や祈る言葉を見ながら、
僕は考える。

今、
「あなたには信じる神がいますか?特定の宗教を信仰してますか?」
と聞いても、 ほとんどの日本人がNoと答えるだろう。

でも、「震災が起こってから1回でも祈りましたか?」と問えば、
多くの人がYesと答える。
その時、僕らは、何に向かって、祈っているのだろうか?

できないことがたくさんあって。
どうしようもないことがたくさんあって。
だから祈りたくなる。

人間の心の中には、神というはっきりとした形ではないにしろ、
人智を超えた対象に、傷ついた魂の回復を求めようとする機能がある。
のかもしれない。

投稿者 atsuto : 2011年03月20日 09:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/505

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)