2010年10月21日
 ■  もう一度、愛知のAAF戯曲賞だぎゃあ

鳥取から帰ってきました。
鳥の劇場については改めて書きますが、
その前に緊急告知!

今年も、AAF戯曲賞という愛知の戯曲賞の最終候補作に
ノミネートしていただきました!
候補になったのは、4月に上演した「匂衣(におい)」です。

というわけで、公開審査会のお知らせ。

-----

日時:2010年11月9日(火)18:30~(開場は18:00より)
会場: 愛知県芸術劇場小ホール
(名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター 地下1階)
入場料:無料

http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/event/aaf_10th/index.html

審査員 (50音順・敬称略)
鐘下 辰男 (劇作家、演出家、演劇企画集団THE・ガジラ代表)
木村 繁 (劇作家、演出家、人形劇団むすび座)
鈴江 俊郎 (劇作家、演出家、office 白ヒ沼代表)
深津 篤史 (劇作家、演出家、桃園会主宰)
(司会)安住 恭子 (演劇制作・演劇研究評論)

受賞候補作品(6作品)
・鹿目由紀(カノメ ユキ) 作 「占いホテル」
・鈴木アツト(スズキ アツト)作
「匂衣(におい)~The blind and the dog~」
・肥田知浩(ヒダ トモヒロ)作 「炬燵電車」 
・平塚直隆(ヒラツカ ナオタカ) 作 「ねじの弛み」
・南出謙吾(ミナミデ ケンゴ) 作 「ちゃんとした夕暮れ」   
・室屋和美(ムロヤ カズミ) 作 「どこか行く舟」

-----

去年の公開審査の時はこんな感じだったらしい。
読んで思い出しました。

AAF戯曲賞 落選報告(2009年)
http://www.inzou.com/blog/2009/11/aaf_1.html

AAF戯曲賞という愛知の戯曲賞にノミネート(2009年)
http://www.inzou.com/blog/2009/10/aaf.html

投稿者 atsuto : 2010年10月21日 13:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/483

コメント

劇作家協会のイベントで会えたらいいですね。

投稿者 鈴木アツト : 2010年11月12日 23:47

きのうの飲み会で一緒だったヒダです。
ぜんぜん喋れなくて残念でした。
またどこかでお会いしましょうねー。

投稿者 ヒダ : 2010年11月10日 19:07

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)