2010年08月06日
 ■  芝居はね、1本見ただけじゃわからない。

寺脇さんとお酒をご一緒した。

当然、お芝居の話をした。
寺脇さんは、

寺脇「君んところは役者がいいね。そこは気に入った」
鈴木「ホンはどうですか?演出は?」
寺脇「芝居はね、1本見ただけじゃわからない。
 イチローだって3割しかヒットは打たないだろ?」
鈴木「それってダメだったって意味ですか?」
寺脇「まあこれからだな」
鈴木「・・・」
寺脇「好きな作家は誰なの?」
鈴木「野田秀樹です」
寺脇「俺はあいつの芝居は好きじゃない」
鈴木「・・・」
寺脇「他には?」
鈴木「あ、井上ひさしを最近読んで」
寺脇「お、俺は井上さんは好きだぞ」
鈴木「小林一茶というホンは面白かったんですけど」
寺脇「あれは初演を見たけど俺は好きじゃなかったな」
鈴木「・・・」

という風に、会話も弾み、

鈴木「俺は野田秀樹好きなんですよ」
寺脇「別に俺は野田秀樹好きなヤツを否定してねえぞ。
 ただ、お前がMを好きだったら否定するけどな」
鈴木「・・・」
寺脇「まさか好きなのか?」
鈴木「ダメっすか?」
寺脇「あんな歴史の勉強もしてないヤツを好きだなんて」
鈴木「ダメっすか?」
寺脇「あれはナルシストだぞ?俺は表現者でナルシストは大嫌いなんだ!」
鈴木「表現者なんてナルシストじゃなきゃやってられません」
寺脇「わかった。もう、てめえの芝居なんか見ねえ!」
鈴木「さっき、また見るって言ったじゃないっすか?」
寺脇「クソっ、そういえば言った。ブログにもまた見るって書いちまった!」

という、楽しい時間を過ごしました。
※会話の内容は、かなり脚色してあります。

投稿者 atsuto : 2010年08月06日 17:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/466

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)