2010年05月30日
 ■  イー・スヨンと会う

Follow me on twitter! http://twitter.com/@Atsuto_Suzuki

5/29(土)

親友の結婚式の後、イー・スヨンと会う。スヨンはソウル・ファクトリーhttp://www.seoulfactory.co.kr/という劇団に所属していて、トルコ公演を終え、イスタンブールから帰韓の途中、日本に立ち寄ってくれた。トルコの前は、静岡で鈴木忠志演出の「エレクトラ」に出演。

スヨンと一緒に、エレクトラの主演女優ユジョンさんもいらして、「エレクトラ」について話し合った。といっても、僕は「エレクトラ」についてよく知らなくて、自分が国際的な演劇教養を満たしてないことを、またしても実感。

ユジョンさんは、「エレクトラ」は自分たちの物語であると言う。2000年前のギリシア悲劇で、かくもおぞましいことが起きるが、こういった残虐な行為(父を殺した母に、娘が復讐をする)は、現代の家族にも起こりうる。人間の心の奥の奥の奥にある思い=親を殺したいと願う気持ちを、現代の物語として蘇らせたいのだと。

なぜ韓国人はこんなにも熱い人が多いのだろう。そして、なぜ自分はこんなにも人に伝える能力が足りないのだろう。

鈴木忠志は、今年の秋、吉祥寺シアターで上演する計画があるみたい。
以下SCOT、HPより>>
SCOTの舞台を武蔵野市の吉祥寺シアターで毎年上演する計画があります。今年は12月15日から26日まで、シェイクスピアの『リア王-4カ国語版』とエウリピデスの『バッコスの信女』を原作とした『ディオニュソス』を連続上演。利賀村と武蔵野市は1972年以来の姉妹都市。上演にあわせて、さまざまな関連企画も行う予定。

http://www.scot-suzukicompany.com/news/2010-02/

投稿者 atsuto : 2010年05月30日 09:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/457

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)