2009年08月26日
 ■  ザ・ダイバーのゲネプロ

8/19(水)

堀尾さんが、「ザ・ダイバー」のゲネプロに招待してくださった。
初演はロンドンで英国人俳優が演じ、
それをそのまま日本に持ってきて、トラムで再演。
で、今回は日本語の台本と日本人俳優による芸劇での再々演。
出演は、大竹しのぶ、渡辺いっけい、北村有起哉、野田秀樹。

源氏物語や能を題材にしてるからと言って、
日本人俳優がやればよりおもしろくなる、よりわかりやすくなる、
というものではないんだな、というのが感想。
文化というものはなんて複雑なのだ。

イギリス越しに見る源氏物語・能、
さらに透けて見える現代日本。
僕らは何を選び、また選ばないのか?

投稿者 atsuto : 2009年08月26日 09:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/400

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)