2007年10月08日
 ■  イデビアン・クルー・ワークショップ 第2日目

先週に引き続き、井手茂太さんのワークショップに参加。
いやー、今回はついていけなかったね。
井手さんの振り付けが、俺には難しすぎて。
ただ、演出の態度っていうかやり方でいろいろ勉強になりました。

絶対に、「難しい」って言わないんだよね。「簡単、簡単」って。
いや難しいから。できないから。
ただ、催眠効果っていうか、俺以外の人には効果あったと思う。
ノビノビやるために、「簡単、簡単」って言われるのはちょっといいのかも。

あと、ガム噛んだりね。リラックスするためにガム噛んでんだ。
歯でリズムを取ってるってのも、あるんだろうね。
どんな時でも、音楽が鳴ってる。
どんな時でも、リズムを取りながらやる。
そんな稽古場でした。

水と油のじゅんじゅんも、
井手さんも、ワークショップでは、全然、本気じゃないんだ。
このレベルの人達が本気の稽古場。
そこに行ってみたいね。