2007年08月29日
 ■  オッパッピーという素人

小島よしおを見ていると、
テレビは、面白い素人が出ているメディアなのだと、改めて思う。
面白い素人を画面を通して見るのが、テレビの一番のいい見方というか。
あくまで、面白い素人で、面白いプロではないのがミソだ。

欽ちゃんの、24時間テレビ・マラソンランナーも、
かつて面白かったプロ(つまり、今は面白くなくなってしまったプロ)が、
面白い素人になるためにやった芸、とも言える。

時代は繰り返す。
誰も気づかないが、小島よしおは、
ダンス甲子園でテレビに登場した、
"面白い素人"だった山本太郎の芸風にそっくりだ。

僕は、山本太郎は好きだが、小島よしおは嫌いだ。
なぜだろう?

投稿者 atsuto : 2007年08月29日 12:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://inzou.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/167

コメント

江頭はプロだよね。
あと、今の山本太郎もプロだよね。

小島よしおと江頭は何が違うんだろうね。

投稿者 atsuto : 2007年08月29日 19:49

どっちかって言うと、
この山本太郎は江頭2:50に近いなー。

でも、江頭はプロだと思うけど。

投稿者 raykov : 2007年08月29日 17:35

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)