劇作家もとい激作家より

飽食都市・トーキョー

東京は、ショッキングな都市である。
この街では世界中の料理が食べられる。
フランス料理やイタリア料理はもちろん、
アジア、アフリカ、オセアニア。
世界中の食を集め、日々、食べるものを選ぶ。
飽食という名の、宝飾を着飾る、いわば、食の王様。
食王(ショッキング)な都市である。

ショッキングな都市・東京は、文化のデパ地下。
その国に行かずに現地の料理を食べて、お手軽に文化もつまみ食い。
その反面、世界で一番カラスを飼っている。
飽食の裏側で、毎日、大量の残飯を出している。
これこそ、ほんとにショッキング。

東京では、食べることは選ぶことだ。
けれども、選んで食べることは、ヒトを疲れさせる。
僕らは、毎日の食事の選択でヘトヘトになっている。

どこかに、疲れない食べ方はないだろうか?


鈴木厚人


BACK